運用規定



東久留米市立小山小学校におけるインターネット利用に関する校内規定

                                             平成26年4月8日

(目的)
第1条  この規定は、東久留米市立小山小学校(以下「本校」という。)におけるインターネット利用に関して
      コンピュータを適正に管理・運営することについて、必要な事項を定めることを目的とする。

(インターネット利用の基本)
第2条  本校においてインターネットを利用するにあたっては、その教育的効果を十分に考慮し「東久留米市立
      学校のコンピュータのインターネット使用に関する基準」に基づいて行うものとする。

(運営組織)
第3条  管理責任者は校長とし、教職員に対して指導および監督を行い、本校におけるインターネット利用に
      関する責任を負う。
第4条  取扱責任者は副校長とし、コンピュータの適切な管理運営を図る。
第5条  校長は、コンピュータの管理運営担当教員を1名指定する。

(インターネットの使用範囲)
第6条  インターネットの主な利用形態は、次の各号に定めるものとする。
  (1)  情報検索及び収集  学習に関連する情報を検索・収集したり、関連する質問を送り回答を得る。
  (2)  学校のホームページに学校紹介及び各教科・領域等での学習成果等を掲載し、発信する。また、
      閲覧者からの意見等を受信する。
  (3)  電子メールや、その添付ファイルにより、校長が認めた学校との交流を行う。
  (4)  教材作成  授業等で活用できる画像データや文書データを収集・加工して教材を作成する。
      なお、その際各ホームページの利用規程を遵守し、著作権については十分配慮する。

(ホームページの運用)
第7条  ホームページの著作権は学校に帰属し、掲載内容については校長が責任を負う。
第8条  ホームページに掲載する内容の範囲は以下のとおりとする。
  (1)  氏名等   作品における児童の氏名については、無記名を原則とする。
              ただし、個人情報の掲載が不可欠な場合、本人・保護者の承諾を得た上で掲載することができる。
  (2)  写 真    ・個人写真は掲載しない。
              ・集合写真を掲載する場合、デジタルカメラで撮影したものをそのまま掲載せず、必ず画像
               ソフトでサイズを縮小し(おおむね100kb以下)掲載する。

(電子メールの運用)
第9条  電子メールを利用しての児童等の個人情報の発信は、禁止とする。