台風が接近している場合の登校時の対応        

台風が接近しているという予報が出された場合,本校では原則として下記のような対応をいたします。
ご家庭でも,お子さんを含めて様々な打ち合わせをしておいていただけますようお願いいたします。

@ 登校時,台風接近のため危険が考えられる場合
午前6時現在,気象庁が東久留米市に「暴風警報」を発令している場合は時間を遅らせての登校といたします。
原則として,9時までに登校させるようにしてください。
なお,少々風雨が収まっていても,8時半までは自宅待機をお願いします。
「暴風警報」が発令されていなかったり,6時までに解除されていたりした場合は,通常登校です。


A 6時以降の対応
9時までの登校に変更がある場合,7時30分までにご連絡いたします。
      連絡方法:電話連絡網,一斉メール
一斉メールは,PTAが契約しているものを学校で活用させていただいています。
電話連絡は,回線が混み合うなどの障害が発生すると,つながらないという事態を引き起こします。

一斉メールの登録は任意ですが,迅速な連絡ができるシステムですので,登録していただけると連絡が円滑に行えます。
登校時刻の変更は,2時間遅れや休校といったものです。9時よりも前に登校するような変更はいたしません。


B その他
「暴風警報」以外の警報や注意報が出ており,安全確保のため,保護者の判断で登校を見合わせたり,より遅い時刻に登校させたりという場合には欠席扱いにはいたしません。
より遅い時刻に登校させる場合には,児童の安全を考え,学校まで保護者の引率をお願いします。



C 給食が中止された場合
給食が中止された場合でも,返金は行われません。
これは市の規定によるものです。以下に学務課からの文章を抜粋転記いたします。
学校給食では,その量がとても多いことから食材を前もって業者に確保させています。天災による急な給食の中止は業者の責ではないので,原則としてキャンセルができません。
当日納品予定だった食材は献立の変更を行い,当日以降の給食の献立の取り込んで後日の納品として対応いたします。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
東久留米市教育委員会 学務課長


学童保育に関するお問い合わせは,市役所の子育て支援課までお問い合わせください。
連絡を取り合い連携は図られていますが,違う組織のため,学校ではわからないことが多くあります。

        市役所子育て支援課 電話:042−470−7736